HOME> CATEGORY - PCV-J12

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

VAIO PCV-J12にPentium Mを乗せる??(笑)


PCV-J12にDualCoreCPUのPentium Dを使って改造しようと
マザーボード探してたんだけど・・・
発熱・消費電力が酷すぎてピーク時の性能を持続できないらしい、と。
リテールクーラー使用でPentium D 840のCPU温度を計測すると
80℃を超えると・・・。
これは・・・PCの横に消化器置いとかないとなあ(笑)
となるとSocket478/NorthwoodあたりのPentium4乗っけるMB買うことになるのか・・・。
エアーフロー悪いからなるべく発熱量が低いCPU買わないとなぁ。。。
でも・・・なんか普通っぽい改造でおもしろくないなぁ(笑)
ということで考えた。
いっそのことPentium M乗っけるか?(笑)
ゲタのCT-479を使ってノートパソコン用低発熱のPentium M
をJ12に・・・VAIO PCV-J12使ってこんなことやるのは????
自作PCも作ったことないのに・・・ちょっと発想が馬鹿ですね、僕。
でもやってみようかな・・・実際やったらゲタ職人だな(笑)


CT-479 画像


ブログパーツ

続きを読む

スポンサーサイト

2006年04月19日 PCV-J12 トラックバック:0 コメント:2

パソコンに3つのOSを入れ~CPU変換器つかって~


KNOPPIX 画像


結局このPCV-J11改にはWIN2000とKNOPPIX4.0.1とVine Linux 3.2
OSをHDDのパーテーション別けてマルチブート。
しかし・・・3つもOS入れて使うのだろうか?

しかもPCV-J11、J12、PCV-GRT55F/B、iMAC/Rev.D
の4台を家庭内LANで接続。
なんか心なしか部屋が暖かい(笑)

ところでJシリーズのPCが2台あってもモニターは1台しかありません。
いちいち後ろのモニターケーブル引き抜いて付け替えるのは
面倒なんでこのEG-KVM1PS2/CPU変換器っていうのを買いました。

使い方はホットキー、コマンド打つだけで瞬時に画面が変換。
マウス、キーボードの操作も反映、切り替わります。
イヤー便利、重宝。
 



118921994_17.jpg



ブログパーツ

続きを読む

2006年04月17日 PCV-J12 トラックバック:0 コメント:0

Blaster Savage4 PCI 32MグラフィックアクセラレーターをPCV-J12に装着、しかし。。。2


Blaster Savage4 画像



これが3D Blaster Savage4 PCI 32Mの使用PCV-J12のベンチスコアーです。
確かにビデオカードを交換したはず、性能アップのために!
なのに性能がダウンしとるやないかい(怒)
OGLが226とはどうなっとるんだ?嫌がらせか?(笑)
やはり古いビデオカードだとこんなことになるのか?
1999年4月に発売ですからねえぇえええ・・・3D Blaster Savage4・・・
それでも2000年9月発売低スペックJ12のしかもオンボードビデオカードに負けるのか??劣るのか?
比較のために映画みてみたら実感はそれほど感じない、っていうか違いがわからない。
なんのための改造だったんだ?
まあいろんなベンチスコアソフトで多面的に計測するべきなんでしょうが・・・
やる気でねえ(笑)
所詮PCIスロットなんだなあって思った。
まあクロックアップはできるみたいだけどこのレベルなのに
故障リスクを覚悟でやったら・・・
それに時間と労力考えると馬鹿馬鹿しくってできないしなあ。
ああ・・・大幅に性能アップしたいなぁ~
やっぱマザーボード交換しようかなあ(笑)





ブログパーツ

続きを読む

2006年03月17日 PCV-J12 トラックバック:0 コメント:0

Blaster Savage4 PCI 32MグラフィックアクセラレーターをPCV-J12に装着、しかし。。。1


Savage4


半年前にビデオアクセラレーターを増設すると宣言したまま放置、
っていう~~か、すっかり忘れてて(笑)
それで思い出したように
3D Blaster Savage4 PCI 32Mの中古をヤフオクで購入。
早速、VAIO PCV-J12に増設してみました。
さてこの3D Blaster Savage4は
古いビデオアクセラレーターなんで付属の
CDにはWIN2000のドライバがなくて。
僕は現在PCV-J12にはOSはWIN2000を入れております。
で、新たにメーカーサイトよりドライバを入手。
あらかじめ装着する前にJ12にダウンロードしておきました。
で~速攻カバーはずしてPCIスロットに装着。
PCを立ち上げます、が・・・WIN2000の画面で止まったまま固まって。
あーーーそうかBIOSでオンボードのVRAMを停止させないと!
と気づいて。
起動後速攻>F2>Advanced>chip configuration>onbord VGAをEnabledからDisabledに変えてOK
再度立ち上げ。ドライバは自動でインストールしたみたいです。
CrystalMarkで確認するとVideo Chip S3 Savage4、Video RAM32Mの表示。大丈夫な様ですね。
デスクトップ上でプロパティ>設定で解像度と色を再設定。
これですべて完了です。
さてさて!CrystalMarkでベンチスコアを計測してみようと(笑)
オンボードのVRAMはMB内蔵のVRAM 10~13MB(共有)で。
32Mに性能アップしたから絶対ベンチスコアが上がるぞ~って期待したら・・・
とんでもない結果に・・・続く。



ブログパーツ

2006年03月17日 PCV-J12 トラックバック:0 コメント:-


VAIO&iMacの~ド素人格闘PCライフ
次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。