HOME> CATEGORY - iMac/Rev.D

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

iMac/REV.D改、修理する・・・が、しかし・・・。


REV.D



やっとの事で友達に進呈したiMAC/REV.Aボンダイを回収しました(笑)
邪魔になるからと無理矢理友人にプレゼントしたiMACをまた回収するあつかましい僕(笑)

そんで早速解体、iMAC/REV.AのロジックボードをiMAC/REV.D改の
モニター側に乗せ起動してみました。
この確認でFBTや電源等の故障を確認できるはずですが・・・
・・・ちゃんと起動します。
うむううう・・・と考える私。
ということはロジックボード自体の不具合なのか??
今度はiMAC/REV.AボンダイのロジックボードにiMAC/REV.Dの
CPUとRAMが乗っているプロセッサーカードを装着し再起動。
すると・・・電源ボタンはオレンジのまま。起動しません!
おおお!!ということはCPUかRAMかもしくはプロセッサーカード自体が壊れてるってことがわかりますね!!
そんであれやこれやいじりましてプロセッサーカードの下側スロットにあるRAMがどうやら不具合らしくて。
そのメモリーを抜いて代わりにiMAC/REV.AのDRAM64MBを
下側スロットに乗せたら正常に起動!
なんてこった・・・下側スロットのRAMを抜くだけでよかったんだ・・・わざわざiMAC/REV.Aを回収する必要はなかった(笑)

そんで今度は不具合の原因、壊れたと疑わしきREV.DのRAMを確認するためiMAC/REV.Aのロジックボードに装着、起動させると・・・
ありゃ????正常起動しまして・・・・。
メモリーは壊れてない?!
っということは一体どこが故障していたんだ???
結局、故障箇所はわからず仕舞いで現在2台とも正常に動いております。
なんなんだろう???
思うんですがこの初期iMACってなんかの拍子で狂うこと多くありません?
今回はとにかく解体、分解でいじり回してたら元にもどりました。
不具合部分はわからず仕舞い。
人騒がせな・・・・。
とてもじゃないがメイン機としては使えないですね(笑)

ブログランキングに参加中!よければクリックお願いします(@゚ー゚@)ノ


ブログパーツ

続きを読む

スポンサーサイト

2006年01月21日 iMac/Rev.D トラックバック:0 コメント:2

iMac/REV.D改、壊れる。。。


REV.D


壊れました。。。
いえねなんとなく外付けHDDをUSBに付けたんですよ。
VAIOから外付けHDDに移動した音楽データを移したくて。
BUFFALO HD-120U2
ですね。MacOSに対応してるからOKと思ったんですが・・・。
まず接続して起動。でもOSが立ち上がってもフリーズしたまっんまで。
ありゃ?どうしたんだ?って電源抜いて再起動。
でも・・・ジャーンって起動音は鳴るけど画面が現れません。
電源のランプはオレンジのまんま。
なぜだ??なぜなんだ?と。
何度やっても駄目。
「command」「option」「P」「R」キーを押しながらPRAMクリアで起動。
でも同じ。
リセットボタンも押したけど駄目。
げ~~~壊れた?? 
ばらして内蔵リチウム電池をテスターで調べたけど3.6Vあるんです・・・。
う~~ん。
メモリーかCPUをやっちゃった???
原因追及し修復を計りたいと思います。
考えなしに外付けHDDを接続して失敗した。。。。


051212_1522~01.jpg



その後・・・。
ググってこのような記実発見。


分室 iMac が起動しない。
(症状)
電源ボタンを押すと オレンジのランプはつくが、その後緑にならず、電源が切れる。
(テスト項目)
モニタコネクタを抜くと電源は勝手に切れなくなる。
正常な iMac とロジックボードを交換すると正常に起動する。
(わかったこと)
典型的な GLOD (Green Light Of Death?)らしい。
(現状)
FBT を交換して直った。

っと。
友達にあげたiMAC回収します(笑)
しかし・・・ランプはオレンジなのにGLODなのかな?
FBTが死んだか??




ブログパーツ

続きを読む

2005年12月14日 iMac/Rev.D トラックバック:0 コメント:7

ジャンクiMac改造の果てに。。。


iMac 改造




僕の家には旧型初期のiMacが3台あったんです。 実は暇なんでヤフーオークションで壊れたiMACを買って修理したんだけど(暇すぎ) いわゆる初期iMacといわれる(Rev.A~D)です。1998~2000年ぐらいかな発売は?まあ今となってはほぼゴミですね。それを100円から1200円でジャンクをヤフーオークションで4台購入(輸送代は1台2000円でそっちの方が高い)でま~分解してなんやかんやして3台が復活・蘇生と。しかし2000年頃はあこがれのiMacでしたが今では低スペックで満足に最新のOSも動きません。。そんなマシーンを情熱もって必死に修理してどうするんだろう?って(笑) それで我に返る・・・修理したiMac軍団が今度は邪魔になって(笑) ほんでその3台の運命ですがまず1台(266MHz/Rev.C/ブルーベリー/RAM128MB)は親戚の叔父さんにあげて、あと1台(233MHz/Rev.A/ボンダイブルーRAM64MB)はこの前vinelinuxとmacOSをダブルブートし「エェ~いらないよぉ~」という友達に無理矢理押しつけて(笑) さて残りの手元にある最後の1台なんですがこれがいわば壊れた4台の良い部品を集めて組み立てた奇形=ほぼキメラ状態のiMac (333MHz/Rev.D/タンジェリン)改です(iMac 333: 技術仕様)。まずロジックボードはRev.A、モニター&電源はRev.Cでメモリーは256MB。CPUは333MHz、VRAM4MB+標準2MBで6MBと。あとデフォのうるさい6GB/5400RPMのHDDをはずして新たにWesternDigital製HDD『WD800BB』80GB/7200RPMを入れて。で、OSは最新(組み立てた当時はね)OSX10.3.9 Pantherと堂々たる装備! 最新のOS入れてやったぜぇ!iMac改造してな、暇だぜハハハぁ~(笑) そんで苦闘に勝利し達成感で満足して。で~も。。。使い道がない。旧型のiMACで最新のOS走ってそこそこ動くけど所詮低スペック。動画もまともに見れやしない。あ~どうしよう?こんなボロに大容量のHDDなんか入れて?(笑) ほんで現在は他の俺所有パソコン2匹=VAIO PCV-J12とVAIO PCG-GRT55F/Bとで家庭内LANを組みiMacRev.D改は音楽データの倉庫としてテーブルに鎮座しています、残念(T_T)

はぐれMac Fan改造派 (2)MYCOMムック




ブログパーツ

2005年09月12日 iMac/Rev.D トラックバック:1 コメント:0


VAIO&iMacの~ド素人格闘PCライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。