HOME > ARCHIVE - 2006年01月

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

メビウスノートPC-CS50Lを友達が買いたいというので


PC-CS50L


http://www.kakaku.com/prdsearch/detailspec.asp?PrdKey=00200514478

シャープのノートパソコン、メビウスPC-CS50Lを友達が買いたいというので
電気屋を回っております♪まあ自分もPC買い換えたいとも思ってて
ついでで行ってるんですがね。
ほんんでまずは手始めにアプライドへ。
対応はえ~レジの女の子はとてもよい対応だったのですが
ふらふらしてる男子店員が・・・
寝ぼけたようなしゃべりのパソコンオタでそいつ。
PC-CS50Lよりも一つ前のPC-CS50K(アプライド価格139800円)を
「最新機種なので値下げできません」
とのたまう始末。
こんな馬鹿雇ってて株式上場するみたいだけど大丈夫なのアプライド?(笑)
あんまりこの店員が馬鹿すぎて次の店に移動。

次はヤマダ電機。
ここには下位機種のPC-CS40Lしかなくて。
しかしこちらの店員さんは丁寧で礼儀正しくて。
僕も平伏しながら値下げ交渉開始。
ほんでなんとカカクコムでも最安値129000円の品を118000円まで
下げることに成功(笑)しかし保留。
なぜなら友達はPC-CS50Lがほしいとのことなので。
ほんで次はケーズデンキへ。

ケーズデンキのお兄さんもこれまたオタク系ではあるが
礼儀正しい(笑)
で、探し求めたPC-CS50Lはケーズにはありました!!
ヤマダ電機が下位機種を118000円にしてくれたと言うと
116000円までさげてくれまして。
ほんでインターネット同時加入してくれたらさらに2万引いて96000円まで下げますとのこと。
うむううやすい。カカクコムでは13万強だよ最安値。
よし買った!!と思ったけど僕が買うわけではないので(笑)
友人に報告してたらマジ???すげえ~って言われましたへへへ。
なんか快感(笑)
ということでさらに下げるべく100万ボルトとコジマ電気にも行ってみたいと思います。
ベスト電器とデオデオは下げないだろうから行きません。




ブログパーツ

続きを読む

スポンサーサイト

2006年01月27日 PC-CS50L トラックバック:0 コメント:0

WinFixer2005の恐怖。


WinFixer



先々週、メインで使ってるPCG-GRT55F/Bの調子が悪くなり
いろいろと原因追及をしておりまいした(しかしよく壊すな、俺)
とにかくムチャクチャ動作が鈍い、遅い。
なぜだ?メモリーのエラーか?
電源スイッチ付近からジリジリと異音もするし・・・
これはもしかしてもしかするとHDDがまたおかしくなったのか?
毎度のこと動揺しつつ訳もわからずメモリーを抜いたり指したり、
HDDlifeってソフトでHDDのパフォーマンスを計ったりといろいろ試すも・・・??
一通りハード的な故障を探るもどうも違うみたいで。
では何が原因なのか??
とにかくいろいろとネットで調べて。
でもよくわからず1週間が経過。
その間さらに状態は悪くなり最後はもう頻繁にフリーズですよ。
やばいなこれは・・・とさらに頑張って検索しフッと気づく・・・
あっ!もしかしたら!!
スパイウエア・WinFixer2005(←解決方法はこちらをクリック)に感染してる??って。
そういえば最近WinFixer2005購入の誘導ポップが
やたら表示されるな~て。
はやく気付よ、俺(笑)

それでSpybotで調べたら・・・やっぱりいましたWinFixer2005(笑)
でもNorton Internet Securityはいつも起動してるし・・・
いつ感染したのか?
そんでまーSpybotで駆除しようとしたら不可で。
えええええ???って。
Norton AntiVirusでも駆除ができなくて・・・なぜ?
そんで調べてみましたらWinFixer2005に感染したら
セーフモードで駆除しないと駄目らしい。
けど僕の場合はもう末期なのか?!
SpybotもNortonもセーフモードで起動、削除できない様子・・・。
なぜだ???
調べるとこんな記事を発見。



・・・ウィルスと同じく他のスパイウェアを呼び込んで、起動もできなくなってしまったようでした。ウィルス駆除に伺うとたいがい1つだけのウィルスということはなく、入り込んだウィルスが他のウィルスを呼び込み、多機能障害(?)になっています。今回の場合WinFixer2005が先なのか、それとも他のスパイウェアが先なのかは分かりませんが、それと同じ状況になってしまったようです。
恐るべしです…、ここまでとは。お客様にはリカバリーをお勧めしました・・・


それでもGoogleで検索してなんか有効な駆除方法があるだろうと
必死で探すもなかなかヒットしなくって。
え~~いもうめんどくせいっ!て感じで・・・結局リカバリーしました(笑)
必要なテキスト、メール、Outlook内の連絡先等のデータ
(C:\Documents and Settings\ユーザー名\LocalSettings\Application Data\Microsoft\Outlook のフォルダを丸ごと保存でOK!)
プラウザのお気に入りなどなどを外付けHDDに保存してリカバリーしました。
そんでいつものごとくダラダラと15時間ほどかけて各ソフトをインストして(笑)
もうこの作業はこりごりなんでこの機会に!
っとHD革命で全データーのバックアップもしました。
次回もしリカバリーするようなことがあったらHD革命で復元するだけです(笑)

しかし強烈な動作不良を起こしますよ~WinFixer2005は。




同じFC2のブログ アダルトサイトの落とし穴 を参考にさせていただきました感謝♪
ブログパーツ

2006年01月21日 PCV-GRT55F/B トラックバック:0 コメント:6

iMac/REV.D改、修理する・・・が、しかし・・・。


REV.D



やっとの事で友達に進呈したiMAC/REV.Aボンダイを回収しました(笑)
邪魔になるからと無理矢理友人にプレゼントしたiMACをまた回収するあつかましい僕(笑)

そんで早速解体、iMAC/REV.AのロジックボードをiMAC/REV.D改の
モニター側に乗せ起動してみました。
この確認でFBTや電源等の故障を確認できるはずですが・・・
・・・ちゃんと起動します。
うむううう・・・と考える私。
ということはロジックボード自体の不具合なのか??
今度はiMAC/REV.AボンダイのロジックボードにiMAC/REV.Dの
CPUとRAMが乗っているプロセッサーカードを装着し再起動。
すると・・・電源ボタンはオレンジのまま。起動しません!
おおお!!ということはCPUかRAMかもしくはプロセッサーカード自体が壊れてるってことがわかりますね!!
そんであれやこれやいじりましてプロセッサーカードの下側スロットにあるRAMがどうやら不具合らしくて。
そのメモリーを抜いて代わりにiMAC/REV.AのDRAM64MBを
下側スロットに乗せたら正常に起動!
なんてこった・・・下側スロットのRAMを抜くだけでよかったんだ・・・わざわざiMAC/REV.Aを回収する必要はなかった(笑)

そんで今度は不具合の原因、壊れたと疑わしきREV.DのRAMを確認するためiMAC/REV.Aのロジックボードに装着、起動させると・・・
ありゃ????正常起動しまして・・・・。
メモリーは壊れてない?!
っということは一体どこが故障していたんだ???
結局、故障箇所はわからず仕舞いで現在2台とも正常に動いております。
なんなんだろう???
思うんですがこの初期iMACってなんかの拍子で狂うこと多くありません?
今回はとにかく解体、分解でいじり回してたら元にもどりました。
不具合部分はわからず仕舞い。
人騒がせな・・・・。
とてもじゃないがメイン機としては使えないですね(笑)

ブログランキングに参加中!よければクリックお願いします(@゚ー゚@)ノ


ブログパーツ

続きを読む

2006年01月21日 iMac/Rev.D トラックバック:0 コメント:2


VAIO&iMacの~ド素人格闘PCライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。