HOME > ARCHIVE - 2006年12月

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

携帯を買い換えたぁ~auのW45Tに。


w45t 画像


すでにソニーに愛想がつきてきた僕です(笑)
そんでまーauの携帯、W45Tを買いました。
東芝製の携帯ですね。
ソフトバンクの携帯も考えてはいたんですがなんかねー(笑)
公取から厳重注意受けてますねー孫さん。
通話料0円、端末0円もねートリックあるだろ?って(笑)
そんでソフトバンク携帯契約の検証をしてみました。

以下シュミレーション。

僕がソフトバンクで欲しい端末は倖田來未携帯
910T 



新スーパーボーナスとゴールドプラン必須で
来年1月15日までに入るとして2880円が基本使用料。
(最初の2ヶ月間の基本使用料が無料)

高性能最新機種だから月々端末代金690円/月が本人負担額。

オプションのスーパー安心パックは加入する壊すと事だから(笑)
(修理や外装交換100%保証、電池無料/年)通常475円が3ヶ月無料。

ネットするから
S!ベーシックパック月額300円への加入必須。

パケットし放題通常980~4200円(2ヶ月無料)

PCサイトプラウザ仕様だと980~5700円

ユニバーサルサービス 7円

※ただしソフトバンク同士の通話料無料でも
21~25時の200分を超えたら有料。1~21時は無料。
※他社の携帯に通話するときは他社比較で1.5倍ほどの通話料。
※途中解約・機種変はその時点での端末代残額支払あり。
(高額です)


ほんで僕が仮りにソフトバンク携帯を契約したらとすると
月額最低料金は・・・
(2880円+690円+300円+475円+980円+7円)×1.05=5598.6
うむうう~5600円で維持ですか・・・。
ただし27ヶ月機種変できない・・・端末謝金が残る・・・。





まとめ(2ちゃん写し)

「0円」の正体

基本料金 2880円
ウェブは別料金で 300円+最大4410円
他社&固定への通話はたった2時間で +5040円
ソフトバンク同士でも夜間は平均1日6分半しか無料でない
アフターサービス・便利パックは別料金 +約1000円

さらに端末の0円はローンの「頭金」であり実際には0円ではありません。
2年間かけて合計数万円の支払いが発生し、
機種変・解約時にもローンは残ります。
またこの債権は第三者への譲渡が可能なため
ローンの回収はソフトバンク以外が行う可能性もあります。

ご利用は計画的に。。。



との結論に至る。
えっとauの似たような金額のプランだと


CDMA1X WIN
プランSで
MY割り&年割りつけて基本料2984円(無料通話2000円)

ダブル定額ライト1000~4200円(PCサイトビュアー5700円)

EZ WINコース 300円

ユニバーサルサービス 7円

最低契約料は
(2984円+1000円+300円+7円)×1.05=4505.55円
まー4500円ですね。
端末はW45Tで新規契約0円と。


うーーんMY割は2年縛りだよねー。
途中解約は年割りが3150円、MY割9975円とられる、と。
これも怖いのおおお~(笑)


でも通話料のあまった分は無期限繰り越し
(プランSの場合上限は10500円)かー。
あんまり通話しないし、話すときはガンガン使うから
やっぱ俺はau契約の方が得なのかな~!?
あ~~やーーめたソフトバンク。
やっぱ俺の使い方だとauの方がいいですなー機種変もできるし~。
しかしMY割より家族割のほうがいいなー縛りを考えたら・・・。




で結局auを選択です。
あんまり深く考えずW45Tを買いました。
W45Tは廉価版フレンドリー携帯なので同じ東芝WIN機の
W44Tや新機種のW47TやDRAPE(実質W46T)に比べたら
性能は劣るし、でもその分使いやすいと。

でーまあ2時間も触ってたら大体の機能は把握して。
あとはLISMOで音楽を聴こうと。
そんで付属のCDでMusicPortとUSBドライバーをインスト。
無事成功。
でも・・・MusicPortが携帯を認識しなくて!!
ええーーーなんで??と。
ポート確認したらちゃんとPCと携帯は同期してるのに??
MusicPortが携帯を認識できないでエラー表示が何度やってもでます、
なんで?

そんで原因を探るべくサイトで検索すると・・・これはビックリ。
せっかく買った音楽携帯なのにトラブルだらけなのLISMO。
繋がらない、インストできないって苦情のサイトだらけ(笑)
結局PCと接続できないで泣き寝入りのユーザーが全国続出増量中っと。


そもそもLISMOの要であるMusicPortが重くて
デザインもださくて使い勝手が悪い。
なんだこれは・・・auよ・・・と。
もっと軽くて使いやすくてわかりやすいもの作れと。
iTunesの方が全然良い。

そんでいくらやっても駄目なんでメーカーのサポセンに電話した。
なんだよ~この使えないサービスはアホか死んでしまえーーち(笑)
でー押し問答を30分するも担当者あやまるばかり。
もういいから自力でやります、と電話を切って。

はあーこまったなーって思っててでもこうなりゃやけくそだーっと
モデムの設定をイジってノートンを全削除しました。
ウイルス対策ソフトは切っていたんですがもうやけくそで削除。
それで何度か試すうちに繋がりました!!
ちょっと不安定な感触ですが一応転送できたのでよかった。
MP3は直接いれられないからCDディスクイメージに変えて
デーモンでマウントし音楽データを転送して。

MusicPortのバージョン3からはAAC、WMAに対応ということで
アップデートしてAACをいれて。

今聞いてますがiPod並に音楽聞けますね、合格です音は。
バッテリーがでも持つかな~って感じです。
あとはmicroSDの1Gでも買って
音楽を500曲ぐらい放り込もうかなーって感じです♪






ブログパーツ

続きを読む

スポンサーサイト

2006年12月30日 携帯電話 トラックバック:0 コメント:0


VAIO&iMacの~ド素人格闘PCライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。